こんな方法もあるのです!

医療脱毛にはどのような方法があるのでしょうか?

永久脱毛が可能になるのは医療脱毛のみです。永久脱毛とはムダ毛が生えて来ない状態になるもの、そして発毛組織を破壊するパワーを持つ医療脱毛だけが可能になる手法です。
医療脱毛は医療機関での脱毛の総称で、一般的には医療レーザー脱毛が中心になっています。
しかし、医療脱毛は医療レーザー脱毛だけではなく、絶縁針脱毛と呼ばれている方法もあります。
絶縁針脱毛は、従来のニードル脱毛に使われていた針に絶縁体を取り付けたもので、肌へのダメージを与えずに発毛組織を破壊する作用を持ちます。
絶縁針脱毛は毛穴に1本ずつ針を挿入して、発毛組織に電流を流すと熱エネルギーで組織が壊されて行きます。
組織が破壊されると、ムダ毛を生やすメカニズムを失うので永久性を得る事が出来るようになるのです。

フラッシュ光線などの光脱毛

脱毛サロンは医療行為が出来ないため、医療レーザー脱毛や絶縁針脱毛で施術を行えません。
しかし、脱毛サロンはフラッシュ光線などのような特殊な光を照射する光脱毛で施術を受ける事が出来ます。
医療レーザー光線と比較した場合、フラッシュ光線の出力は弱いので発毛組織を破壊するまでには至りませんが、脱毛を繰り返すとツルツルの肌を手に入れる事が可能です。
ちなみに、脱毛サロンの中にはブラジリアンワックス脱毛を中心に行っている所もあります。
ブラジリアンワックス脱毛は、ハチミツなどをベースにして作られたワックスを使う方法で、脱毛する部分にワックスを塗布し、その上にストリップスと呼ばれている紙を貼り付けてから、ストリップスを剥がすのが特徴です。
ブラジリアンワックス脱毛は、毛根からムダ毛を抜き取る方法になります。

脱毛のキャンペーンを利用することで、安い値段で施術を受けられるので大変人気となっています。初めて脱毛をする人にも、好適です。